demo_img demo_img

ブログ

ニュース画像

2020.07.24

デザイン業界のバーチャルイベント「Designscape」

コロナウイルスで開催が困難となったイベントを、デジタルで開催する動きが世界中で広がっています。

今回ご紹介するのは、デザイン業界のバーチャルイベント「Designscape」です。

3日間のバーチャルイベント「Designscape」

Decorex、designjunction、kbb、Birmingham、Sleep and Eatチームは、8月11〜13日に開催されるバーチャルイベント「Designscape」を発表しました。

この3日間のイベントでは、バーチャルシンポジウム、教育的・話題性のあるセミナー、グローバルな出会いとスピードネットワーキング、製品ディレクトリなどを組み合わせて、デザインの未来を展望します。

Designscapeのコンテンツプログラムでは、行動の変化や外部からの影響がデザインの風景をどのように変化させているかを見ていくといいます。

8月11日の「Retail」では、体験主導型の物理的な空間、リテールとデジタルの交差点、日常的なキッチンの進化、ストーリーテラーとしてのショップウィンドウを検証します。

2日目は住宅デザインに特化し、住宅のデザインを支配する新たな基準や考慮事項、進化する贅沢で居心地の悪い概念、現代のプリミティブなスタイルの出現、住宅市場の現状などに焦点を当てます。

最終日のホスピタリティ市場を見ると、持続可能性と安全性の整合性、AIが顧客体験に与える影響、将来を見据えた拡張と投資計画についての講演が行われます。

他の参加者や製品ディレクトリーのサプライヤーとのビデオ会議

Designscapeはマッチメイキングとスピードネットワーキングのプラットフォームを提供しており、来場者はこの3日間に他の参加者や製品ディレクトリーのサプライヤーと個別にビデオ会議をアレンジすることができるといいます。

Informaのデザイングループ副社長ダナ・ティーグ氏は次のように述べています。「Designscapeは、デザイン業界が必要としているもの、つまり、サプライヤーとの出会い、新製品の調達、既存・新規のビジネス関係者とのネットワーク、さらにはインスピレーションと学習の場を提供してくれるものです。私たちは、業界の専門が一堂に会し、行動変容があらゆる分野のデザインプロセスの各ステップにどのような影響を与えるかを見ていくこのプログラムで、業界に新しい何かを与え、デザインについて今までとは違った考え方に挑戦することを約束しています。」

バーチャルイベントで業界の進化を途切れさせないこと

どの業界においても、常に時代のめまぐるしい変化に対応したいくために、フォーラムなど様々なイベントが開催されてきました。

コロナウイルスによりそのような動きが停滞してしまうことは、業界全体への大きな打撃となります。

バーチャルイベントは、業界の進化を途切れさせないための、重要な役割を担うことができるのです。

参照元:Informa launches virtual Designscape

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

オリジナルの展示会制作も可能です。詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

ご要望に合わせて会場カスタマイズも可能です。
詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナルについて

お問い合わせ

お問い合わせ

DMM[SHOWBOOTH]の導入等ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。