demo_img demo_img

ブログ

ニュース画像

2020.09.14

ESSA初のオンライン年次総会「ESSA AGM 2020」

様々な業界で、総会などの大規模なイベントをバーチャルで開催する動きが増えています。

今回ご紹介するのは、ESSA初のオンライン年次総会「ESSA AGM 2020」です。

95名の代表者が参加したオンライン年次総会

ESSA(イベントサプライヤー&サービス協会)は7月15日、同協会史上初めてオンラインで年次総会を開催し、84社から95名の代表者が参加したといいます。

ESSA理事のアンドリュー・ハリソン氏による簡単な歓迎の挨拶があり、続いて、2019/20年の協会と会員の活動を再現した短いビデオが上映されました。ESSA会長のMartin Cairns氏が挨拶を行い、続いて会計担当のJohn Robson氏からの財務報告が行われ、いずれも2019年の成功と2020年の業界が直面する課題に触れました。

ESSAの選挙では、理事会の4つの空き席が争われました。Mash MediaのグループオペレーションディレクターであるDan Edwards氏とGES (EMEA)のマネージングディレクターであるJason Stead氏が再選され、一方、Solutions2のディレクターであるMarija Erzen氏とThe Event and Exhibition Partnershipのセールス&マーケティングディレクターであるElizabeth Turner氏が新たに理事会に選出されました。

リアルな会議を再現するライブイベント

AGMが終了すると、ESSAのマーティン・カランズ会長、ルー・キワヌカ副会長、ジョン・ロブソン会計、アンドリュー・ハリソン取締役との対話型のQ&Aパネルディスカッションが行われました。メンバーは多様性と参加性、メンタルヘルス、Covid-19、イベント・展示会部門の再開などについて、Slidoを介して質問を提出したといいます。

ESSAディレクターのアンドリュー・ハリソン氏は、次のように述べています。「ライブイベントはSlidoを介して翻訳され、通常の年次総会に非常に類似していました。可能な限り良い年次総会を配信できたことは喜ばしいことです。」

このようなライブイベントは、リアルな会議と同じようなコミュニケーションを実現することができ、業界の促進を支える重要なツールとなっています。

参照元:New members elected at ESSA’s first online AGM

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

オリジナルの展示会制作も可能です。詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

ご要望に合わせて会場カスタマイズも可能です。
詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナルについて

お問い合わせ

お問い合わせ

DMM[SHOWBOOTH]の導入等ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。