demo_img demo_img

ブログ

ニュース画像

2020.10.20

ワールド・トラベル・マーケット・ロンドンがデジタルへ移行!「WTM Virtual」

今回ご紹介するのは、ワールドトラベルマーケットがデジタル移行し、11月9~11日に開催される「WTM Virtual」です。

バーチャル開催で業界の回復を目指す

リードエグジビションが主催するライブショーは、2020年11月2〜4日のExCeLロンドンで開催される予定でした。しかし、ヨーロッパ各地での旅行規制の継続、検疫要件、現地でのロックダウンへの対応として、主催者はイベントをバーチャル開催のみすると発表しました。

WTMロンドンのシニアディレクター、サイモン・プレス氏は次のように述べています。「今年は1980年にWTMロンドンを立ち上げて以来、初めてライブイベントの開催ができなくなりました。私たちは、ショーを開催するために努力をしてきましたが、渡航制限や世界的な不確実性の高まりにより、多くの海外からの訪問者が直接参加することは現実的ではなくなりました。しかし、世界中から集まった何千人もの旅行業界の専門家は、業界の回復、再建、革新を支援するために、このバーチャルセッションで出会い、ビジネスを行うことができるでしょう。」

バーチャルシアターでウェビナーや討論会を開催

WTM Virtualでは、参加者はビジネスを行うために1対1のオンライン会議を手配したり、会議セッションや円卓会議に参加したり、スピードネットワーキングなどに参加したりすることができます。

バーチャルショーでは、ITIC(国際観光投資会議)との提携による投資サミットや、ファイブパーセントとの提携による新しいマーケティングフォーラムやマスタークラスワークショップも開催されます。

WTM Virtualでは、4つのバーチャルシアターでウェビナーや討論会が開催されます。

さらに、Travel Forwardのデジタル版も準備中で、オンライン展示、無料のデジタル会議セッション、投資家に会うためのスタートアップ企業のためのスピードネットワーキングを組み合わせたものになります。

テーマ「Resilience, Innovation, Response」を掲げ、Travel Forward Virtualは、旅行・観光産業の回復を支援する技術ベースのアプローチを追加するといいます。

Travel Forwardのイベントマネージャーであるリチャード・ゲイル氏は、次のように述べています。「Travel Forwardは、新鮮なコンセプトと革新的なプロジェクトを取り入れ、代表者を鼓舞するイベントです。今年はTravel Forwardをバーチャルで開催することで、世界に向けて自分たちの存在をアピールしたいと考えているグローバルなトラベルテック企業とさらにつながることができるようになります。」

「我々は、Travel Forward Virtualが、旅行業界が直面する最大の課題を克服するための業界の回復とより多くのソリューションについてのすべてのサポートとアイデアを代表者に提供すると確信しています。

旅行業界がつながり、ビジネスを創出すること

サイモン・プレス氏は次のように述べました。「業界のパートナー、スポンサー、代表者、スタッフとの協議を重ねた結果、バーチャルのみのイベントに移行することを決定しました。しかし、私たちの主な目的は、7大陸から旅行業界の専門家を集めたグローバルなショーを提供することであり、旅行業界がつながり、ネットワークを構築し、ビジネスを行い、この新しい消費者環境について学ぶことができるような、傑出した大規模なデジタル・ギャザリングの創造にエネルギーを注いでいます。2020年は挑戦的な年になりましたが、2021年は旅行業界のためにできることをすべて行い、過去40年間で最高のライブバージョンのWTMロンドンをお届けすることをお約束します。」

参照元:World Travel Market London to be digital-only show in November 2020

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

オリジナルの展示会制作も可能です。詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

ご要望に合わせて会場カスタマイズも可能です。
詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナルについて

お問い合わせ

お問い合わせ

DMM[SHOWBOOTH]の導入等ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。