demo_img demo_img

ブログ

ニュース画像

2020.10.21

ドイツの主催者フェアトレードが「Virtual agrofood & plastprintpack Africa」を開催

今回ご紹介するのは、ドイツの主催者フェアトレードが開催する「Virtual agrofood & plastprintpack Africa」です。

人工知能を用いたマッチングプラットフォームを通じて会する4日間のデジタルイベント

アルジェリア、エチオピア、ガーナ、イラン、イラク、コートジボワール、ケニア、ナイジェリアでアグロフードとプラスチプリントパックのトレードショーを開催しているドイツの主催者フェアトレードは、B2Bアフリカと手を組み、2020年10月19日~22日に開催される新しいイベント「Virtual agrofood & plastprintpack Africa」を開催するとのことです。

この新しいコラボレーションは、人工知能を用いたマッチングプラットフォームを通じて、アフリカのアグロフードとプラスチプリントパック業界の世界的な大手メーカーや意思決定者を一堂に会させるために設計された4日間のデジタルイベントで、ケニア、ルワンダ、タンザニア、ウガンダの参加者に向けたものだといいます。

オンライントレードショーでは、各出展者はバーチャルブースを設け、プロフィール、ロゴ、ブース担当者の画像を展示しています。出展者は、企業のビデオを配信したり、製品を紹介したり、インスタントビデオ通話や製品デモのライブストリームで来場者と交流することができます。来場者は無料で参加できるとのことです。

カンファレンスセッションやパネルセッション、製品発表会も

Virtual agrofood & plastprintpack Africaは、サプライヤーとの出会いの機会、新製品の調達、既存および新規のビジネスコンタクト先とのネットワーク、そしてインスピレーションを得て学ぶ場です。主催者であるフェアトレードは、主催をしてきた30年の経験を基に、このような前例のない時代にアフリカや世界のコミュニティに役立つデジタルプラットフォームを構築できることを嬉しく思っていると述べています。

アフリカは長らく世界最大の食品市場の一つであり、F&B部門の支出は着実に増加しており、印刷・紙加工技術のアフリカの輸入は2018年に733万ユーロを占めたといいます。

このような成長する業界においてリアルタイムで情報を交換する場を提供することができるのは、バーチャルイベントの大きな役割であると言えるでしょう。

参照元:fairtrade launches virtual agrofood & plastprintpack Africa 2020

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

オリジナルの展示会制作も可能です。詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

ご要望に合わせて会場カスタマイズも可能です。
詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナルについて

お問い合わせ

お問い合わせ

DMM[SHOWBOOTH]の導入等ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。