demo_img demo_img

ブログ

ニュース画像

2020.12.01

コスメ業界のCovid時代の新しいトレンドを届ける「in-cosmetics Virtual」

今回ご紹介するのは、インコスメティックス・グループのバーチャルイベント「in-cosmetics Virtual」です。

世界各国の化粧品メーカーやブランドが集まるバーチャルイベント

世界各地で対面式のイベントの開催が困難になっている中、インコスメティックス・グループは、パーソナルケア業界にとって、製品開発の新しいアプローチについて学び、議論を続ける機会を提供しました。10月第1週の3日間に開催された初のバーチャルイベント「in-cosmetics Virtual」には、86カ国から3,062名のパーソナルケア・クリエイターが参加し、ブラジル、アメリカ、フランス、イギリス、スペインから最も多くの参加者が集まったといいます。

in-cosmetics Virtualは、期間中、毎日9:00-21:00に開催され、主にヨーロッパとアメリカ市場のフォーミュレーター、バイヤー、サプライヤーを対象としたミーティングが行われました。140社以上の大手化粧品原料メーカーと世界中のメーカーやインディーズブランドが一堂に会し、無料で参加することができるこのイベントでは、世界各国の化粧品原料メーカーやインディーズブランドが一堂に会したといいます。アントニオ・プイグ、エイボン、ベルコープ・コロンビア、クラランス、コーダリー、コルゲート・パルモリーブ、コティ、エスティローダー、グルポ・ボティカリオ、グロシエ、ヘンケル、ロレアル、ジョンソン・エンド・ジョンソンなどの企業が参加しました。La Prairie、Natura、Oriflame、Procter & Gamble、資生堂、Tata Harper、Unileverなどの企業が参加し、移動に制限がある中でのネットワーキングや新しいコンセプトの発見のための貴重な方法を提供したとのことです。

質の高い会議と豊富な教材の提供

出展者および来場者は、このイベントについて、5点満点中4.53点と評価しているとのことです。キャサリン・ティリーの共同創業者であるキャサリン・アトキンス氏は次のように述べています。「in-cosmetics Virtualは素晴らしいものでした!とても人間味のある体験で、私はナチュラルスキンケアの分野では知らなかったサプライヤーに会うことができました。私は3日間で38の会議をしたので、どれだけ大変だったか想像できると思いますが、みんなとても熱心に参加していました。イベントは私にインスピレーションを与えてくれました。」

Tata Harperのラボテクニシャン、セリーヌ・アーキーは、次のように述べています。「会議のスケジュールを立てるプロセスが非常に簡単だったのがとても良かったです。持続可能性に関するセミナーやプレゼンテーションの時間もありました。」

質の高い会議に加えて、in-cosmetics Virtualは、豊富で魅力的な25時間以上の優れた教材を提供したといいます。これにより、化粧品メーカーやコントラクトメーカー、フレグランスメーカー、インディーズブランド、マニュピレーション薬局などが、新成分、技術開発、マーケティングトレンドに関する複数のプレゼンテーションや、初めてバーチャルで開催されたインコスメティックス・アワードに参加することができました。

参照元:Novel in-cosmetics Virtual delivers new contacts, insights and Covid-era trends

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

オリジナルの展示会制作も可能です。詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

ご要望に合わせて会場カスタマイズも可能です。
詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナルについて

お問い合わせ

お問い合わせ

DMM[SHOWBOOTH]の導入等ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。