demo_img demo_img

ブログ

ニュース画像

2020.07.20

バーチャルギャラリー展示「First Wave」

バーチャルイベントは、人と人との交流が困難な状況において、コミュニティを結びつける役割を担うことができます。

今回ご紹介するのは、Old Ambulance Station初のバーチャルギャラリー展示「First Wave」です。

バーチャルギャラリー「First Wave」

「First Wave」は、Old Ambulance Station初のバーチャルギャラリー展示です。サンシャインコーストのアーティスト、サンディ・ドブレの作品である「First Wave」は、COVID-19のロックダウン下で、誰もいないパブリックギャラリーで孤立していたアーティストの経験を描いているといいます。

訪問者は、Old Amboのウェブサイトからバーチャルギャラリーに入り、サンディの作品を見ることができます。

アーティストとコミュニティを結びつけるバーチャルギャラリー

サンディは、「First Waveは、強制的に隔離されることの唐突さ、空虚さ、絶望を反映している」としています。

以前のようにアーティスト・コミュニティでのアイデアや意見の交換などの関わりを持つことが困難となった今、Old Amboのようなギャラリーは、アーティストとコミュニティを結びつける上で重要な役割を果たしています。

バーチャル展示の中に入ると、ギャラリーの訪問者は4つの絵画をクリックして、サンディの作品についての話を聞くことができます。「Exit Now」は、パンデミックの最初の日のパニック状態の行動を描いたもので、未知の場所に向かって逃げる姿のアニメーションと、赤色で、事態の緊急性を表現しています。

バーチャルイベントでの繋がりが人々を孤立から救う

アーティストのように一人で活動する人々にとって、コミュニティの繋がりはとても貴重です。

リアルな交流が困難になった状況において、バーチャルイベントは、様々な業界のコミュニティを持続させる、架け橋となるかもしれません。

参照元:‘First Wave’ by Sandy Doble, Virtual Exhibition In A Virtual Gallery, from 19 June 2020

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

オリジナルの展示会制作も可能です。詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナル

ご要望に合わせて会場カスタマイズも可能です。
詳しくはこちら

DMM[SHOWBOOTH] オリジナルについて

お問い合わせ

お問い合わせ

DMM[SHOWBOOTH]の導入等ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。